カラオケDAM攻略

カラオケDAM攻略

このページの目次
  1. 前提知識
  2. 目標1 平均点を超えろ!
  3. 目標2 音程70%を普通に取れるようにする
  4. 目標3 抑揚80と音程70%を同時に取れるようにする
  5. 閑話休題 これで終わりでも良い
  6. 目標4 音程80%を普通に取れるようにする
  7. 目標5 総合90点を取る
  8. 目標6 ビブラートを出来るようになる
  9. 目標7 93点を取る
  10. 最終目標 95点を取る
  11. ---エピローグ 100点を取りたいんだけど?---

すっかりカラオケに行くのが当たり前になったあなた。いよいよDAM攻略を目指しましょう!

 

※管理人は、JOYだとV2でもMAXでも90点厳しいです。逆に言えば、DAMとJOYでは求められることが全然違うということです。当ページはあくまでDAM STADIUMの攻略をします。

 

記事作成日:2019.2.1 更新日:2019.4.20

 

前提知識

 

DAM攻略サイトはたくさんあります。色んなサイトの知識を吸収するのが良いでしょう。
特に精密集計DX−Gのページはとても参考になります。

 

このページの「効率良く点数を上げる練習順の例」(ページの8分目くらい。半分より下)に沿って私も練習しました。以下抜粋します

 

総合点が80点台後半の方が,95点を目指す際のオススメの練習順です. 配点と伸ばしやすさを考慮しました.

 

1.一日の抑揚平均が8以上である
2.一日の音程平均が80以上である
3.タイプがB-2,B-3,C-2,C-3のいずれかであるビブラートが1曲中で10秒以上出せる
4.上手さが7以上のビブラートが1曲中で10秒以上出せる
5.一日の抑揚平均が9以上である
6.一日の音程平均が85以上である
7.タイプがB-2,B-3,C-2,C-3のいずれかであり,上手さが8以上のビブラートが1曲中で20秒以上出せる

 

これらが全てできるようになれば,95〜97点程度取ることができるようになります.
97点以上を目指す場合,これに加えてしゃくりや安定性,さらなる音程の練習をします.

 

私がデータを取り初めて約2年(約100回×各15曲=1500曲。)・・・気づいたらほとんど出来るようになってますね。点数も仰る通り。

 

とはいえ、私も1500曲で色々経験したので、独自の攻略法を紹介します。

 

 

目標1 平均点を超えろ!

精密採点を体験したあなた。気づいたことがありました。

 

全国平均高くね!?

 

はい、DAMの精密採点は、ちょっとカラオケ好きな人ならやってると思います(私はパセラばかりだったのでデビューが遅いですが)。
TV『カラオケバトル』の翌日だと、影響された一般人も一杯カラオケに来ますけどね(笑)←本当です

 

つまり、全国平均とは、その辺の人(=あなたの周りの人)の平均ではありません。

 

<ちょっと歌に自信のある人から、プロまで><精密採点を実際やった人の>平均点なのです。

 

ですから、カラオケ嫌いを克服しようとする段階のあなたが、勝てるわけがありません(^^;

 

むしろ
数百回のヒトカラを経験し
多くの人たちを「この人下手だな・・・」「この人は俺と同じくらいかな( ゚Д゚)y─┛~~」と値踏みして来た私ですら、
平均点を超えるのは苦労しました(恥ずかしい〜!)

 

といっても実際、DAMの採点で最もハードルの低い目標が、平均点を超えることなのです。
DAM攻略は大変なんですよ(^^;

 

まずは平均点を超えることを目標にしましょう。そのための課題を紹介します。

 

平均点を狙う前に

 

平均点は曲によりますが、78〜89点です。
多くの曲は81〜82点台です。

 

「平均点が曲の難易度の目安になる」という意見もありますが、私はそうは思いません。
平均89点に届く気がしない曲もあれば、平均78点を簡単に超えられる曲もありますので。

 

さて、曲によりますが82点を超えれば(=83点を取る)、あなたは「平均以上のカラオケ好き」の称号をゲットします。

 

ところで、私は総合83点未満を107回取っていますが
「抑揚80以上」かつ「音程70%以上」で83点未満だったことは1回しかありません。
※「抑揚80以上」「音程70%未満」でも4回しかありません。
つまり、83点未満を取ることは、99%以上の確率で抑揚か音程が原因で、75%以上の確率で抑揚が低いせいなのです。

 

・・・要は抑揚80にすれば平均を超えられるんです♪

 

課題 抑揚80点以上を普通に取れるようにする

 

「カラオケ採点は、本人が歌っても100点取れない」とは有名な話ですが、抑揚が一番ネックなんだと思います。
DAMの言う抑揚なんて、人様に歌聞かせる時に使うことはありません。

 

・・・逆に言えば、抑揚を使えるだけで、あなたは周りの人を出し抜けます(^^)
抑揚は音程の次に点数配分が大きく、かつ習得が他の項目より圧倒的に簡単です!

 

とはいえ、抑揚だけでなく、どの採点基準も、公式見解がありません。
どんな優良サイトでも、仮説と経験の繰り返しです。

 

私も抑揚に関しては一家言あるので、言わせてもらいますよ!!(`・ω・´)

 

抑揚はどうやって入れる?

主に、マイクを口から離すor近づける です。

 

基本的に、マイクは口から離して歌います。
マイクによる(本当に!現物を要確認)のですが、15cm〜25cm離すのが目安です。
マイクによっては全然音が入らないという時もあるので、そのときはもっと近づけましょう(抑揚入れにくいですが・・・)。

 

そして、大きい声を入れる時は、マイクをガッツリ近づけましょう。
私は時々、マイクが歯に当たります(^^;
衛生上良くないし、店にも迷惑なのでマネはしないで欲しいのですが、そういう時の方が抑揚が高得点になるんです(^^;

 

補助として、声量をコントロールします。

 

基本的にはマイクが認識するギリギリ小さい声で歌います。
ただ、小さすぎて認識されないと減点なので、ギリギリ+1くらいで歌いましょう。

 

そして、抑揚を入れる場面では、わりと大きい声を出します。あまり無理はしなくていいです。

 

私は当初抑揚にハマっていたとき、小さい時はマイクギリギリを攻め続け、大きい時は歯に当たるギリギリで、2つ隣の部屋に音が聴こえるであろう大音量で叫んでいました。
・・・しばらくして、そこまでやらなくても100点取れることに気づきました(笑)。

 

あくまで声量は補助と認識してください。

 

Bメロで1回、サビで2回入れる

これは他のサイトでは言われてません。
私はこのやり方で大量の抑揚100点を積み上げてきました。
曲によりますが、大体の曲はこれでイケます。

 

曲の最初が特殊orサビの時も、短い場合は1回、ある程度の長さなら2回入れましょう。
Cメロ、大サビも同様に。

 

ちなみに、1回=1画面の半分〜全部が目安です。

 

演奏区間は関係ある?

DAMで歌っていると、画面右上に「1〜6」の数字が出ます。

 

カラオケDAM攻略

 

グーグルで「DAM 抑揚 演奏区間」と検索すると色んな記事が出てきますが・・・演奏区間は関係ありません。
もちろん私はDAM攻略を始めた時に、演奏区間を意識して抑揚をやっていましたが、90点すらまともに取れなかったです。それで自己流で色々試した結果の<B1サビ2法>です。
演奏区間は曲によって(本当に)テキトーに付けられていますので、あんなのに集中していると、音程も抑揚も入らなくなりますよ!

 

.極端に小さい音と極端に大きい音の両方が必要

抑揚なので、両方がないとダメです。ずっと小さくても、ずっと大きくてもダメです。
「ここで1回入れるぞ!」という場面では、極端に小さい音と極端に大きい音両方を、半々〜大きい音多め で入れましょう。

 

抑揚を入れる場所が見当たらない?

バラードあるあるです。

 

DAMは抑揚の自然さも見ているという見解もあります。私もこれには賛成です。
得点が伸びやすい曲の1つに「原曲に抑揚がある」が入りますね。

 

バラードでも抑揚が入ってそうな曲と全く平坦な曲に分かれます。
抑揚が入ってそうな曲なら十分90以上。100も行けます。
全く平坦な曲はあまり歌ってないですが<B1サビ2法>で80点以上は安定して行けます。

 

私は元来アップテンポな曲が好きなので、抑揚攻略には向いていたのかもしれません。

 

なお、総合100点を取りやすいのはバラード、という説もあります。
私が100点取れたら記事追加します(笑)。

 

目標2 音程70%を普通に取れるようにする

 

DAMの謎の抑揚ルールに慣れたあなた。
この時点でほぼ平均点を超えられると思いますが、次は音程70%を取れるようにしましょう。

 

ところで、抑揚を練習していく過程で、気づいたことがありませんか?

 

そう、抑揚入れると音程下がります(泣)
抑揚入れた場合と入れない場合とで、3%くらい違いませんか?

 

一応なんですが「音程50%ってことは、半分以上合ってんじゃん!俺上手いんだ!」とはなりません。
私の歴代最低音程は、55%です。限界まで下手に歌った『君が代』でも58%でした・・・。

 

他のサイトにも、精密採点の音程の最低保証%は載っていません。
とりあえず私の出した55%を最低と思ってください。

 

課題1 音程を理解する

 

まず、精密集計DX−Gのページで勉強しましょう。

 

これを踏まえたうえで、私の経験を紹介します。

 

「一部外していい」って、具体的にどれくらい?

画面に表示される音程バーの個数がバラバラなので、一概には言いにくいですね。

 

バーが赤くなる(=ズレてる)のが3箇所でも虹色が出ることは珍しくありません。
ただ、4、5箇所出て虹が出ることはほとんどありません。あったとしても、画面にバーが30個以上あるような状態ですかね。

 

私の仮説で「キーがズレただけなら減点少ない?」というのがあります。
連続したバー数本に対し、連続した赤バーが同じ幅でズレていたら、減点されないような気もしたり・・・。
ただ、虹が出る時もあるし無印の時もあるので、仮説にすらならないですかね(^^;

 

音程に関する重大発表

 

ここで、多く(全て?)のDAM情報を覆す発表があります!!

 

音程全部ズレても虹が出た

 

画像がないのが申し訳ないですが(´;ω;`)カラオケの動画なんて撮らないもん・・・。

 

ある日『春情ロマンティック』という曲を歌っていました。
出だしが演奏ナシの「はじまりですか〜」だけです。
音程バーは5本です。
前奏はあるものの、歌う時に演奏がないので、波が激しい所です。
大概は全部黄色バーになりますが、★は無印〜虹までどれもあるし、一部外した時も★はバラバラです。この辺は別に問題ありません。

 

そしてその日です・・・・・・全部音外しました。真っ赤っ赤です(泣)

 

ところが、虹色の★が出ました!!

 

DAM攻略1000曲を超えていた時ですから、見間違いなどありえません。
この曲も20回くらい歌っていたので、星が出てくるタイミングも完璧に分かっています。
動画があればバズる可能性もあったのになぁ(笑)

 

なお、その後1回も「全外し虹★」を見ていません。

 

課題2 頑張ってください

 

音程は地道に練習しかないと思います。一杯聴いて、一杯歌う。

 

だから簡単に覚えられる、抑揚が優先なのです。

 

テクニックみたいなのはありません。私も最高音程は88%止まりなので、あまり語れることはありません。
ウチの妻は音程95%まで行けますが、コツを聞いても「聴けばわかるじゃん」しか言いません。あ〜これだから天才は・・・。

 

一応、ガイドメロディーをちゃんと聴きながらやると、音程は良くなりやすいです。
歌にのめり込むとガイドメロディーを忘れることがよくあります。
音程の調子が悪い時はガイドメロディーに意識を戻しましょう。
「しゃくり」も稼げるので一石二鳥(笑)本当は良くないんですけどね、ガイドメロディーに頼るの。

 

 

目標3 抑揚80と音程70%を同時に取れるようにする

 

音程70%も取れるようになったあなた。
またひとつ気づいたことがあります。

 

よ、抑揚を入れられねぇ・・・

 

音程を意識すると、今度は抑揚が入れにくくなります(泣)。
これも残念ながら、練習を積むしかありません。

 

あえて言うならば、抑揚を入れる場所を1音単位でキッチリ決めておくことでしょうか。

 

歌っている時に抑揚を入れるかを考えていると、音程への集中力が薄くなります。
体が自動的に抑揚を入れるようになっていれば、集中力は音程だけに注げます。

 

抑揚を入れる場所ははっきり決まっていません。

 

私も、長年入れていた抑揚の場所を切り替える時があります。
抑揚を上手く入れられない曲は、毎回入れる場所を変えて挑んでいます。
上手く行ったらその抑揚場所でしばらく練習します。

 

抑揚と音程の両立に困ったら、抑揚を身体が覚えるまで練習しましょう。

 

 

閑話休題 これで終わりでも良い

抑揚も音程もできるようになったあなたへ。

 

もう練習しなくていいかもしれませんよ?

 

このサイトの目的は何でしたか?<カラオケに苦手意識を持っているあなたが、カラオケ好きになり、人前で自信を持って歌える>ようにすることです。

 

あなたはカラオケの練習を頑張りました。
結果、ちょっとカラオケ好きな人以上が参加する、全国統一基準の競技会で、平均以上の称号を得ました。

 

カラオケという場所にも慣れ、嫌いという感情も忘れたでしょう。
カラオケに誘われて、憂鬱ですか?タンバリンだけ叩いてようと思いますか?

 

そんなことないですよね。「ま、歌ってやるか」くらいにはなっているはずです。

 

だから練習終わりでもいいんですよ。大きな目標を達成したのですから。
私もあなたのカラオケが苦手だったあなたのお役に立てたなら嬉しいです。

 

 

 

・・・それでもカラオケに行きたいですか?DAMで100点取っちゃいたいですか?

 

でしたら私も、あなたがカラオケの虜になるまでサポートしちゃいます^^

 

 

目標4 音程80%を普通に取れるようにする

 

カラオケが大好きになっちゃったあなたに次の目標。

 

はい、また音程です(^^;

 

しばらくは音程ゲーになります。
他の要素もありますが、配点のデカさと難易度の関係で、音程が一番近道です。

 

私の経験では「音程79%の壁」があります。
79%はそんな難しくないのですが、80%になるといきなり取れなくなるのです。
これも練習しかないです・・・。80%初めて取れた時は快感ですよ〜!(^^)

 

 

目標5 総合90点を取る

次は「総合89点の壁」が立ちはだかります。

 

私は相っ当苦労しました。
89点は普通に取れるんです。90点が取れない!

 

2017年8月16日に89.986を取った時には崩れ落ちました(泣)
これ、歌い始めマイクの電源が入ってなくて、7,8音入力されてなかったんです・・・1音でも入力されない箇所があると、経験上減点が大きいです。
それから90点まではまだ時間がかかりました・・・。

 

音程80%の意味

 

ところで、音程80%でも、他が良ければ総合94.809点までは行けます。

 

カラオケDAM攻略

 

一方、音程80%、抑揚80以上でも総合89点止まりの時もあります。

 

カラオケDAM攻略

 

ただし、89点止まりはごくわずかです。
音程80%を取れるようにしたあなたなら、もう90点は普通に取っているのかもしれません。

 

 

目標6 ビブラートを出来るようになる

 

ここからはDAMスコアラーの道です。
自分の喉を使う音楽ゲームです。ひたすら勉強と実践です。

 

近道はありません。DAMスコアラーの中でも意見が分かれるでしょう。
なお、精密集計の目標は「3.」になると難易度が跳ね上がります(^^;

 

私は、とりあえずビブラートを出来るようにした方がいいと思います。

 

課題1 ビブラートって何?

<伸ばした音が、波打っている状態>・・・ですかね。

 

音の高低?大小?とかは気にしなくていいです。波打っていれば、とりあえずビブラートです。

 

私は教育ゼロ&独学で始めたので、ノーブルでエクセレントな(?)ビブラートは知りません。
ただ、全くできない&聴いたこともない(脳が認識していない)状態から始めたので、できない人の気持ちはわかります。

 

そして、気づいた頃にはDAMで10点を取りましたし、8点は頻繁に取れます。
カラオケDAM攻略
これ(ビブラート1回)が私なりの理想ですが、ガチ勢は1,2秒以上のビブラートを、何十回もやっています(どうやるんだ・・・)。

 

さて、まずはどういうものか聴いてみましょう

 

https://www.youtube.com/watch?v=qTPr2FDugMA
(38秒の動画)

 

こんなのです。手は要らないですよ。

 

効果としては、音が立体的になるんだとか。
普通の歌では、ロングトーンの途中から入れたり、いきなり入れたりします。

 

音楽経験者なら色々話があるかもしれませんが、私みたいな音楽と無縁の人からしたら、ただの自己満足です(笑)
入れると、俺上手いぜアピールにはなります(^^;

 

あまりビブラートの会話をしたことはありませんが、一般人はできないと思います。
学校教育じゃやりませんし。ヒトカラ数百回経験者の私でも全くできなかったので(やろうとしなかった)。

 

歌やカラオケに特殊なキッカケがあった人じゃないと、ビブラートなんて認知すらしないでしょう。
宴会等のカラオケでも2,3回しか聴いたことないです。それも皆、カラオケや歌が得意な人だけでした。

 

なので、ビブラートができたらいよいよ、平均うんぬんではなく、歌の上手い人に昇格です。

 

課題2 練習してみる

正直、真似するしかないんですけどね(^^;

 

まず、あなたの好きな歌にビブラートが入っているかを確認しましょう。
「アニソン業界はビブラートを入れないことが多い」という記事をどこかで見ましたが、入ってる曲は入ってます。
むしろ、ビブラートばっかでしつこい曲なんかもあります(^^;
J−POP好きな人なら普通に聴けると思います。

 

それらを真似してみればいいのです。
決まったやり方はありませんので。

 

「ビブラート やり方」等で検索すれば、山ほど参考になるサイトも出てきますよ。

 

私の場合は、ビブラート習得を決意してから何ヶ月間かで、なんとなくできるようになりました。
胸を押す離すの練習や、音の大小高低を移動する練習なんかもしましたが、効果があったかは不明です。
今では波の調節も自由自在です。気合で絶対習得できます!

 

課題3 ビブラートの種類は?

音楽的には2つ。

喉ビブラートと腹ビブラートです。

 

喉ビブラートが一般的です。ほとんどの人が(プロ含め)これと思われます。

 

腹ビブラートは上手い人がやるものです。私は友人からやり方を教わったものの、全く出来る気がしなくて断念しました。
ただ、ビブラートにある程度慣れてきてから、時々腹筋をピクピクさせてビブラートをしている時があります。
意識してはまだ出来ないのですが、これが腹ビブラート?と思ったり。友人から聞いたのと全然違いますが。

 

喉ビブラートは裏声の限界付近ではできません。喉を固定してしまうからです。

 

一方、腹ビブラート(仮)は、私が高音の限界で無理矢理ビブラートをかけようと言う時に発動する傾向があります。
腹ビブラートが出来ると便利なのかも?

 

(ネタ)ビブラート集

さて、私が試したビブラートをいくつか紹介します(本気ではやらないでください)。

 

1.前腕ビブラート
前腕を胸あたりに持ってきて、ブンブン振ります。たまにビブラートがかかります(笑)。安定はしません。

 

2.唇ビブラート
声を伸ばしたまま、唇をパクパクさせます。「わわわわわわ」って感じで。結構かかります。
でもこれ、プロの歌手でもたまにやってる人いるんですよ?理由は分からないですけど。

 

3.犬ビブラート
いくつかのサイトにあります。
犬の「ハッハッ」という息を真似します。声に乗せると「ハハハハハハハ」みたいになります。
私のやり方で合ってるかは不明ですが、割とビブラート判定されます。
点数はお察し(笑)

 

4.首ビブラート
首を小さく、前後に、早く振ります。ガクガク振られてる感じ。あれでもビブラートがかかります。
首が痛くなるので多用は禁物(笑)

 

5.全身ビブラート
友人から「ももクロの緑だけができる、謎のビブラート」と紹介されました。
全身を震わせるとビブラートになるらしいです。
私には無理でした(笑)。せめて動画があればなぁ・・・。

 

6.舌ビブラート
舌の中間あたりを高速に上下させるかんじです。正面から見ると結構キモチワルイと思います。
ですがちゃんとかかります(^^;

 

課題4 歌で使ってみる

なんとなくビブラートができるようになったら、歌いながら使えるか試してみましょう。
結構使いにくいと思いますが、慣れです(適当)。

 

精密集計サイトで言われている通り、B−2以降の深い・遅いビブラートじゃないと9点以上は無理そうです。
私は10点と9点、1回ずつしか出したことないですが、どっちもB−2でした。
なお、8点ならどのタイプ(A〜H)でも行けます。

 

目標7 93点を取る

最後の壁です。93点以上は1点1点が壁なので(笑)

 

93点の意味

 

こんなサイトやってる私でも、42回歌ってるのに1回も93点行かない歌とかありますからね(泣)
難しいとはいえ、大好きな曲なので、伸ばしたいのですが・・・。

 

そう、93点は「その歌を続けるべきか」の基準だと思っています。
93点を取ること自体は、ほぼ全ての曲でもできると思います。
ただ、まぐれで93点1回取れて、その後全く取れなかったら捨ててます。
カラオケDAM攻略
(泣)

 

94点を取るとなると、相性が必要かなぁと思ってます。
技術・音域・声質とかの話ではなく、ほんとに相性(^^;
逆に、93点を何回も取っているなら、気合で94まで絶っっ対行けます!ガンバです!
・・・気合が続くかも相性(笑)

 

なお、調子次第(自分、部屋、機械)で、96点何回も取っている曲でも、92点に落ちることだってザラです。

 

93点を取るために

 

ここまで来ると、総合力がモノを言います。
DAMの結果画面のレーダーチャートのバランスが良いと、点数が伸びやすいという話があります。私も賛成します。

 

取る条件は、私のデータを見てもバラッバラで何とも言えませんが・・・

 

音程型

音程85取れるならば<抑揚90 ビブ6 ロング9>のどれか1つ程度で行けます。

 

抑揚型

抑揚しかできない!抑揚なら100点近く行ける!というあなたへ(私もこのタイプ)
音程82+ビブラート5 か 音程79+ビブラート6
でがんばってください!
音程82の方が簡単だと思いますが、ビ

 

ビブラートも慣れればできますので、音程が本当に苦手な人はビブ6で行きましょう。

 

 

技術型

ビブラート・ロングトーンが得意な人は
ビブラート10取れば他ダメでも93行けます
カラオケDAM攻略
ロングトーン9取れる人は<抑揚90 ビブ6 音程85>のどれか1つで。

 

安定性型

私、安定性苦手なので、ちょうどいいデータが少ないです(泣)
他1つじゃダメで、2つ以上高めを取らなければいけなさそう、とだけ。

 

バランスが良ければ取りやすいのは言うまでもありませんが、たぶんあなたもどれかのタイプになっているので、以上の方針で93点を狙いましょう。

 

最終目標 95点を取る

 

95点を取ると・・・

 

ところで、90点初めて取った時に気づきませんでしたか?

 

採点の結果画面のBGMが豪華になりますね!(多分色も)(^^)

 

これが95点になると更に豪華になります!

 

すごく祝福されてる気がします。
いつも辛口なDAMさんも、甘々のコメントをくれます(笑)ツンデレです。
自分の力でこの音聞きたいですよね!ここまで来たら見るしかありません!

 

とは言っても私は、どの曲でも安定して95点は出せません。
調子が悪くなくても、安定するのは94点までですかね・・・。
95点取ったら割と嬉しいです。
96点取ったらかなり嬉しいです。
97点取ったらニヤけながらジュース取りに行くでしょうね。
98点取ったら・・狂喜乱舞?(^^;

 

攻略法ですが

複数の底上げです。

 

・・・それしかないんですよここまで来ると(泣)
最低3つをドカーンと言わせてください。4つ5つだとなお良し!

 

音程87なら、ロング9+安定性84で行けます
カラオケDAM攻略
抑揚型94なら、ロング8+安定性81+(音程83とビブ5という半端な数字)で行けます
カラオケDAM攻略
技術型ならロング9+ビブ8+安定性86で行けます。
カラオケDAM攻略

 

3つならまだ狙ってできます。
私は安定性とロングトーンが苦手なので、音程85+抑揚95+ビブ8を狙って歌っています。
ウチの妻はビブラートが苦手なので、音程95+安定性81+ロング10を狙ってますね。

 

キツイですが、頑張りましょう!95点サウンドは癖になりますよ(笑)

 

---エピローグ 100点を取りたいんだけど?---

 

知りません(笑)

むしろ私が教えて欲しいです(^^;
95点が安定して取れるようになったら、私以上の実力です。私が教えられることはありません。

 

DAMの攻略に関する優秀なサイトはたくさんあるので、それを参考に練習に励んでください。
100点経験者(素点100点のツワモノも)は一杯います。
皆DAMに完全に毒されてます(^^;

 

音程100点の道も

 

ウチの妻みたいに、総合100点より音程100点を目指すのもアリかもしれませんね。
音程100点は『君が代』や短い童謡だと一杯静止画が転がっていますが、普通の曲は2曲しか載っていません。
※精密集計DX−Gのランキングには、普通の曲も一杯あります

 

TV『カラオケバトル』でも音程は90%前半なので、普通の曲で音程100点は、リアルガチの最終目標かもしれません。

 

ここでは、ノウハウとまではいかない、私のメモを置いておきますね。

 

メモ書き

 

ロングトーン対策

上げ方がわかりません。総合点が高い時に、偶然高くなってるだけです。
仮説としては、伸ばす時に16分のいくつかでズレてるのかもしれません。
でもそんなの強力な音感の人でもないとわかんないだろうし、制御するのは難しいですよねぇ・・・。どこまでズレていいのかもわかんないし。

 

あと、長いバーの時に、黄バー → 赤バーになって、「あああぁぁぁ!」ってなりますよね皆さん?(^^)
あれは典型的なロングトーン失敗だと思いますが、ロングトーン10や9出す時って、ちょいちょいこの状態になってません?
「あああぁぁぁ!」現象が1回もないのに、ロングトーン6だったりするし
「あああぁぁぁ!」現象がちょいちょいあったのに、ロングトーン10だったりするわけです。
どうしたらいいのやら・・・。

 

一応、仮説はあります。
私のデータでは「2秒以上伸ばすような、長いバーがない曲」でロングトーン10、9が取りやすそうです。
ロングトーンは約0.5秒以上で判定が入るらしいので、長いバーが「0.5秒以上〜2秒以上でしかない曲」が良いのかもしれません。

 

なお、ラップ曲のような、長いバーが一切ない曲は、ロングトーンが最低判定されてしまうので、たぶん総合100点は取れません。
好きな曲を歌えと私は言っていますが、ラップ系の曲はやめた方がいいです。音程は稼ぎ易いですけどね(笑)

 

安定性対策

これも同じです。上げ方不明で、偶然高くなるだけです。
安定性は最高92しか取ったことがありませんので、私の一番苦手なのは安定性です。
その安定性92を取った曲も、総合は90点(^^;
あとは偶然高くなった、総合トップレベルの曲が並びますが、
ちゃっかり総合66点の曲が、安定性88を取っています(^^;; 意味わからん。

 

仮説としては「音域が合ってる曲が入りやすい」と思っていましたが、改めてデータを見ると、別にそういうわけでもなかったです・・・。

 

技術系の点数配分

 

95点スコアラーになると、いよいよ技術系の採点が憎くなってきます(笑)

 

ところで、音程と抑揚の「基準」って何なのでしょうか?
私はデータと経験上、音程は79%は「減点」、80〜83%は「無点」、84%以上が「加点」。
抑揚は、74以下が「減点」、75〜79が「無点」、80以上が「加点」だと思っています。

 

では、技術系の「基準」は何でしょうか?
ビブラートは2以下が「大減点」、3〜4が「減点」、5点が「無点」6〜10が「加点」。
ロングトーンは5以下が「減点」、6〜7が「やや加点」、8〜10が「加点」。
安定性は74以下が「減点」、75〜80が「無点」、81〜100が「加点」だと思っています。

 

5個の内、1個が減点・無点でもダメージがでかいです(笑)
4つ上手く行くのにどれだけ大変だと思ってんですかねぇDAMさんは・・・。

 

なお、ここで注意ですが

 

5つ全部上手く行っても点数が伸びない時があります

 

カラオケDAM攻略

 

問題です。上の図でどちらの総合得点が高いでしょう?

 

はい、見たまんま上の方が高いです(泣)
ついでに、同じ曲です。

 

なんでや!安定性とロングトーンは微差やし、及第点やろ!?抑揚78と94、ビブラート4と8は天地の差やで!(エセ関西弁)

 

マイク投げたくなりますが、本当です(^^;DAMガチ勢も、きっとこれはわかってくれます。

 

95点の世界は、採点基準が不明です。五里霧中です。
ガチ勢はどうやって100点近い点を安定させてるんですかねぇ・・・。

 

点を取れる時ってどんな時?

 

ギャンブルみたいなもんです(←実力はどうした)

 

「これは行っただろ!!」って時は、あんま行かないか、割と行って終わりです(泣)。

 

「あー、全然パッとしねぇ・・」って時に限って、最高得点を更新できます(^^;
なので、素直に喜べないんですよね。

 

 

スランプ

スランプは必ず来るでしょう。
まぁ練習すればいつか終わりますけどね(笑)

 

さて、どう乗り切るべきでしょうか。

 

プロゲーマーのウメハラさんは、著書『勝ち続ける意志力』で言ってました。

 

「君たちが俺を真似するようになった時には、もうそこに俺はいないよ」・・・的なことを。(家のどっかに本あるんですが・・・)

 

これ、スランプとは全く関係ないんですけど、自分を変化させ続けないと、人は勝ち続けられないんだそうです。

 

カラオケも同じです(無理矢理)。

 

「もう歌う曲は決まっている」
「これらの曲以上に好きで、点数を伸ばせるものはない」
「歌い方も完璧だ」

 

こういう固定観念があるから、スランプを抜けられないのかもしれません。

 

私のスランプ

 

余談ですが、私もつい最近までスランプでした。
始まりは、私が『星屑のインターリュード』(←youtubeです)という曲を何回目か歌っていた時でした。
ウチの妻が言いました。「キンキンする、うるさい」(真顔)

 

私も分かっていたんです。
この曲は、CメロでhiGを乱射する恐ろしい曲です。(サビもあります)
当時、私は自分の最高音とhiGだと思っていたので、奇声で行くしかありませんでした。

 

音量も制御できず(大音量)、人間が出せる最悪の声質で、無駄に響きます。
歌っている本人ですら嫌でした。でも歌うために渋々です(オクターブやキー下げはしません)。

 

ただ真顔で言われると、さすがにションボリですし、自分でも長く続かないと思っていました。

 

そこで、以前に友人に教わってはいたものの、諦めたファルセットを練習することにしました。
その後何週間は、ファルセットの練習だけを、カラオケでしていました。
そしてなんとな〜く分かってきたので、普通の歌い方に戻してみました。
ファルセット練習前は、97〜95点を連発していて、一番楽しい時期でしたが・・・

 

 

点数が全く出ない

 

 

全部の曲が2,3点くらい落ちたのです。
しかも、最高得点を出していた歌い方も、なんかできなくなっていました。

 

これまた余談なのですが『消えた天才』というTVで、天才が色んなコーチにフォームを変えられたため、全く勝てなくなったという話がありました。
私のスランプの時期なので「うわ〜、フォーム変えて人生転落した人もいるんだ・・・」って重ねて見てました(^^;

 

さて、フォーム(裏声→ファルセット)を変えてからは、95点すら1回も出せなくなりました。94点たまに行くくらい。

 

数ヶ月経っても点数は伸びません。
しかし、落ち込んでいてもしょうがないので、曲を何度も変え、歌い方も色々調整し、ひたすら練習しました。

 

※実はあんまり落ち込んではいなかったですけどね。カラオケはストレス発散ですから。

 

そしてついに・・・5ヶ月後、96点が取れました!
更に、94点台で苦しんでいた曲も、2周連続更新し、96点が射程圏になりました。

 

ファルセットを使うようになったため、喉の疲弊も少なく、店を出る時まで喉を維持できるようになりました。

 

スランプを乗り越えたら成長できるというのを実感した瞬間です。

 

採点はやればやるほど厳しい闘いになる

採点を続けていき、全然得点が伸びない時に思い出して欲しいことがあります。

 

敵は他のスコアラーではなく、過去の数多の自分自身です。

 

採点1回やっただけでも、次回の自分は、全力で歌う1人の自分を相手に闘わなければいけません。100回やってたら、全力で歌う自分100人が相手です。確率的に勝てるわけがありません(;´д`)自分100人は強いですよ〜。
なので、その日10曲以上歌った所で、勝てないのは当たり前なのです。もし1曲でも、0.001でもベストを更新できたらしっかり喜びましょう。

 

あなたもスランプが来たら、あまり気にしないで色々試すのがいいでしょう。
安定に浸るは、敵です(^^)

 

曲選び

歌っちゃいけない曲や相性のことも書きましたが、具体的に「点数を取るための曲」はどうやって選んだらいいのでしょう?

 

好き以上の曲

フツー以下の曲は、練習してて欝になるので、私はこれが最優先事項だと思います。
100点取るためには何年もかかります。情熱と愛情がないと、挫折するに決まっています。
何十回歌っても苦にならない曲が第一です。

 

音がガタンガタンしていない曲

たとえば、「ド→上のド→下のラ→シ」みたいなつながりが多い歌は、難しいです。
穏やかに下がって、穏やかに上がっていく・・・だけの歌は簡単です。ラップや童謡はまさにこれです。

 

ハモりがない曲

ハモりが頻繁に入る曲は、オススメはしません。

 

第一に、DAMさんは時々変なパートを取ることがあります。
「なんでそこのパートにバー入れてんの!?」みたいな。
アニオタの方は『決めたよHand in Hand』という曲を、イントロの1行だけ音を覚えて、DAMで歌ってみてください。絶対ズレます(^^;

 

第二に、私みたいに耳が偏っている人(私は低音が全然聞こえません&高音ハモりを聴く傾向にある)も、DAMさんのバーとズレることが多いです。

 

練習すれば、いずれ解決できますが、自分の嫌いなハモりパートだったりするので「オススメ」はしません。

 

長いバーがない曲?

先のロングトーン仮説で書いたとおり、あんまり長いバーがない曲の方が、難しいロングトーンを上げやすいかもしれません。

 

ビブラートの入れ方

「ロングトーンを一回入れる以外は、全部ビブラートを入れて、ロングトーン減点を回避すべき」という意見が大半です。
TVの人達もビブラートを入れまくっている人が大半です。

 

しかし、ビブラートはあまり入れない方がいいという意見もあります。現時点では、私はこっち派です。

 

まず、前提条件を
「ロングトーンは0.5秒以上で判定される」(精密集計DXより)
「ビブラートは1秒以上はかけないと点を取れない」
とします。

 

ロングトーンは私がよく分かっていないので何とも言えませんが、ビブラートは私の経験上、1秒以上続かないと高得点を取れません。
なので、私はDAMの結果画面で「ビブラート回数 ≦ ビブラート秒」になるようにしています。
実際、これで5点以上は固く、7,8点も安定してきています。

 

つまり、0.5秒〜1.0秒程度のバーに対して、ビブラートでは対応できないのです。
ビブラートを、発声した瞬間にやれたとしてもです。

 

ところで、ビブラートは上手さのみで判定されるといっても、どうやってDAMは上手い下手を判定しているのでしょうか。何十回もビブラートが入っているのに。

 

これに明確な答えはありませんが、私の見解は

 

I, まず一番多かったタイプを「あなたのビブラートタイプ」として出し
II. それの平均秒数を出し、1秒以上行っているか
III. 他のタイプの数・秒数を加味して減点(タイプが多かったり、秒数が短いのが多かったりで減点大??)

 

の3段階判定だと思います。

 

ところで、入れたわけでもないのにビブラートが入っちゃうことがありますよね?私は星の数ほど経験があります。
これが最大の敵だと思うんです。0.1秒の、謎タイプのビブラートは、減点にしかなりません。

 

なので私は、間違って入ったビブラートの倍の数の「正しいビブラート」を、1秒以上ずつ入れるようにしています。
これでビブラート4以下は避けられます。
変なビブラートが1回も入らなければ、7は固いです。

 

ビブラートのタイプってどうやっていじるの?

振幅を大きく、波を遅く、というのは簡単なんですが、実際どうしていいかわからないですよね?
まぁ振幅が大きいというのは自分で調整できますが
波って・・・曲に依りません?

 

テンポは曲によって別々ですよね。

 

ただ、波を遅くすると、DAMさんはビブラートとして判定してくれないんです。
音楽的には「ビブラートは1秒間に6波が理想」なんて話もあります。
でも、テンポ92の曲とテンポ163の曲の両方で、1秒間に6波が理想でしょうか?

 

やってみるとわかりますが、リズムのズレたビブラートは気持ち悪いです(^^;

 

私は、1小節に8分音符8回のリズムが理想だと思っています。一番聴き心地がいいです。

 

ただ、ある程度テンポが遅い曲だと、このペースではDAMさんが判定してくれないので、16分音符16回にしています。
まぁこれだとちりめん(Aタイプ)判定されそうですけどね。
テンポが200近かったら4分音符4回ですかねぇ・・・そういう曲歌ったことないですけど。

 

もし、DAMさんがリズムのズレたビブラートを強制してきたら、私はどうしようか・・・。

 

まぁ、ビブラートもわからないことだらけです(笑)。

 

myマイクは要る?

あった方がいい気もしますが、私は使ってません。

 

毎回つないで、外して、って結構面倒なんですよ。
もし機材壊したらヤバいし。

 

あと、結構持っていくのを忘れます。忘れたら結局、店のマイクですよね。

 

あと、CM−2000っていうマイクが、スコアラーの界隈では有名です。

私も買いましたが、別に点数変わりませんでした。今はタンスに眠ってます。

 

次のページ:DAM疑問集