カラオケ 地声で歌うやつ(裏声で歌うやつ)とは

カラオケ 地声で歌うやつ 裏声で歌うやつとは?

「カラオケ 地声で歌うやつ」「カラオケ 裏声で歌うやつ」と検索して、当サイトに来てくれる方が非常に多いので、記事を作ってみました。

 

 

とりあえず私も検索してみたんですが、なぜか当サイトが一番上に来る(゚Д゚;)
なんで!?そんなページ作ってないよ!?

 

検索で一番上になり、それで来てくれる方が多いのは嬉しいことなんですが、当サイトはこの需要(?)に応えていませんでした。

 

「カラオケ 地声(裏声)で歌うやつ」で検索してくる人は、どんな思いで検索したのか?
そもそも「やつ」って何?
なんとか役に立てる記事を作ろうと思います。

 

※2019.8.13追記
記事を作って20日程ですが、当サイト屈指の人気記事になってしまいました(;^ω^)
予想外ですが、この記事でカラオケを克服する人が増えてくれれば嬉しいです。

 

「地声で歌うやつ」に加筆する形で「裏声で歌うやつ」を作っていますので、「裏声」の方が気になっている方も、「地声 編」を先に読んでいただくとわかりやすいと思います。

 

 

記事作成日:2019.7.24 更新日:2019.8.13

 

カラオケ 地声で歌うやつ 編

そもそも、応えているサイトがない

私もよくわからないので「カラオケ 地声で歌うやつ」で検索。
他のサイトも色々見てみましたが、この検索の意味を理解しているサイトもないし、当然上手く応えているサイトもないですね・・・。

 

しかもほとんど「地声で歌うやつ」に特化しており、「カラオケ」要素はあまりないですね。

 

 

他サイトもウチと同じく、思いがけず載っちゃったんじゃないかな・・


 

「やつ」って何だ!?

一瞬『地声で歌うやつ』って曲があるのかとも思いましたが、まぁ無いですよね(;^ω^)

 

日本語的に「人」か「曲」を意味するはずなので、両方で考えてみます。

 

カラオケ 地声で歌う人 の場合

たぶん、こっちで合ってると思います。
曲だったら、そのまま「曲」で検索するはずなので。「カラオケ」をセットで入れる理由もわからないですからね。

 

「人」だとなんとなく意図もわかります。

 

yahoo知恵袋フリータイムミュージックスクールというサイトのように、「カラオケ=裏声で歌うもの」という認識(初めて聞いた・・)が、何らかの形であるユーザーさんなのかな、と。
それで「カラオケで地声ばかりで歌う人がいたら、どう思うか」が気になって検索した、と。

 

そして「人」で検索すると、他人じゃなくてプロや歌い手等が出てくるかもしれないから、「やつ」で検索すれば、プロや歌い手ではなく自分の周りの人、という意図を検索エンジンが理解してくれるだろう、と。

 

こんな所でしょうか?(;^ω^)間違ってたら問合せいただけると嬉しいです。

 

さて、「カラオケで地声で歌う人をどう思うか」ですが、別に何とも思わないでしょう。歌って、そもそも地声で歌うものだし。

 

「カラオケ得意アピールで裏声を使う、ミーハーがいる」という話も知恵袋にありますが・・・そんな人いるのか?(´・ω・`)

 

たとえば、高音域に到達できなかった場合は、「あぁ、カラオケ苦手な人なんだな」とは思います。
自分に合った曲選びができていない、そもそも選ぶほど曲も知らない、と理解できるからです。
ただ、それは地声or裏声の話とは全く別物です。

 

地声で歌うべき所を裏声で歌うミーハーがいる、てことですかね?(´・ω・`)

 

それで考えられるのは、まず「音域が高いから、仕方なく裏声を使った」可能性です。
何も問題ないですね。
「あえて裏声を使った」のだとしたら、それは変ですね。確かにミーハーです。

 

話が逸れましたが、検索の意図は「裏声で歌うべき所を、地声で歌う人はダメか」ってことだと思われます。
それは原曲が「音域調整で裏声」なのか、「表現で裏声」なのかで異なります。が、少なくとも悪いことはなく、どっちかというと良いことです。

 

だって地声の方が綺麗ですもん。単純な話。
原曲が「ここは裏声の方が曲として良い!」という意図だったならば、裏声の方がいいでしょうが、そんなの歌手本人にしかわからないですし。歌う人によって、裏声の完成度や声質は違いますしね。

 

全然地声で良いでしょう。
当サイトとしても「裏声とは、ミックスボイスで出せない時に仕方なく使うもの」としているので、オール地声推奨です。

 

カラオケ 地声で歌う曲 の場合

てっきり「地声を使え!裏声は使うな!」ってサイトが多いと思ったんですが、裏声使おうぜってサイトがほとんどですね。

 

さて、地声で歌う曲となると、まず思い浮かぶのは合唱曲。

 

男性は当然ですが、女性も裏声は使わないはずですね。

 

あとは・・・よく考えてみると、完全に地声だけで歌っているJ−POPの曲ってあまりないような?
まぁ私の聴いている曲はだいぶ偏っているとは思いますけど、たいがいミックスボイスは使ってる気がします。

 

さて、男性だと福山雅治とか、アリスとかどうでしょう?KinKi KidsとかTOKIOも地声がほとんどだと思います。

 

女性は全然思いつかない!皆ミックスボイス使ってる!
歌唱力ランキングってサイトを眺めてみると、中島みゆき森山良子広瀬香美あたりじゃないですかね(芸歴長い人ばっか)。
ただ、ほとんど曲知らないので、これは間違ってるかも・・・。

 

アニメ業界だと、男性はDAM PROJECTか、Stella Quintetの『CRESCENDO』しか思いつきません・・・。そもそも聴いたことある曲が少なすぎる( ´д`)

 

アニメ業界女性も本当に思いつかない・・・。
私のマイリスから、『集結の園へ』、『silent tonight』、『微熱からMystery』を挙げておきます。

 

余談ですが、キャラの地声作るのってキツくないですか?(´・ω・`)
キャラの声作るのに顔のいろんな器官を使うと思うんですが、地声ってそういうことしたら出ないですからね。声優は大変。

 

カラオケ 裏声で歌うやつ 編

「裏声で歌う曲」なんてほとんどないですからねぇ・・・オペラとか米良美一のイメージしかありません。

 

「地声 編」で考えたとおり、「やつ」=「人」とします。

 

まず検索

「カラオケ 裏声で歌うやつ」でも検索してみます。

 

・・・あー、「地声で歌うやつ」と違って、こっちは参考になる記事がありますね。

 

カラオケで、全部裏声で歌うのってオカシいですか?(yahoo知恵袋)

 

カラオケで裏声で歌うのって変ですか?(yahoo知恵袋)

 

 

質問者、女性ばっか!


 

・・・なるほど。要は「音域が狭かったり低かったりで裏声を多用せざるをえないが、カラオケでそれやったら周りから引かれませんか?(´;ω;`)」ってことですね。

 

私と同じです

わかります、その気持ち!私と同じじゃないですか!(^^)
まぁ私の場合は男性なのに高い女性曲ばっかり好きで歌ってるって違いはありますけど・・・気持ちは同じです!

 

確かに女性で声が低い(or 低い曲ばかり歌う)人は時々いますね。
「ただそれだと浮いてしまいそうだから、高い音域の曲も歌いたいが、裏声を使わざるをえない」ってことですね、なるほどなるほど。

 

現実は厳しいかと。

「他人の目」の話なので、私が全員の意見は代表できませんが、確かに浮いちゃいそうですね。

 

私の経験では、やはり高音域(上のドらへんを地声で歌える)の女性の方が多いですし(9割ですかね)、テレビに出る女性曲・歌手も、低音域はほとんどないですよね。

 

さらに、私がそもそも「女性=高音で歌うもの」という偏見があるので、「そのままでいいんですよ(ニッコリ)」という気休めは言えません。

 

ではどうするか?

もちろん、ここで終わりではカラベタの名がすたります(`・ω・´)シャキーン

 

結局、私と似た状況なわけですから、当サイトを読んで実践すれば不安もなくなるでしょう。

 

補足としては、男女混合のカラオケなら全く問題ないですが、女子グループのカラオケ(女子会等)だと私にはわかりません。
女性のマウントの取り合いだの陰口だのは、私も経験がないので、大丈夫かは保証できません(´;ω;`)ウッ…

 

とはいえ、女性の方が裏声への切り替えは自然にできるので(これは私の意見ではなく、一般的に言われていることです)、練習さえすれば上手く聴かせることはできるはずです。

 

少なくとも、私よりは上手くなりやすいはずです。
私は、生まれ持ったこのキタナイ声と顔で、キャピキャピの女性曲を歌い続けていますからね!上手く聴かせるとか無理!。・゚・(ノд`)・゚・。

 

男性が男性の曲を歌うのは普通です(音域が合わなくても)。
女性が女性の曲を歌うのも同じです。

 

そして、女性が男性の曲を歌うのは、女性が学校祭等で男装するのと同じで、あまり悪く見られません。
しかし、男性が女性の曲を歌うのは、男性が学校祭等で女装するのと同じで、キモイのが前提なのです(良く見られることはありません)。
私よりはハードルが低いのです。絶対克服できます!

 

yahoo知恵袋の質問者が、「女性曲が好きだが歌えない」のか、「女性曲なんて全く聴いてないし歌えない」のかは不明ですが、たとえば上のファに行くような曲なんてほとんどありません。
オール地声は無理でも、地声&ミックスボイスでなら絶対歌えるようになるのです!(発声に関しては、カラオケと発声ページへ)
これは私自身が経験していることですから、はっきり言えます!

 

そのカラオケ大会(?)や女子会(?)に対してどういう思いで乗り込むのかは人それぞれですが、当サイトには曲選びのページや、カラオケ克服の細かい考察などのページもあります。
必ず乗り切れます。頑張ってくださいね!(`・ω・´)シャキーン

 

男性の場合も大体やることは同じです。
まず、当サイトを見ると、カラオケなんて気にしたら負けだということがわかります。

 

なので、DAMさんに誉められたらそれで十分ということがわかります。
あとはひたすら自分と闘い、理想の自分の声に近づけていくだけです。←私も今ココ

 

 

次のページ:「裏声 カラオケ キモイ」とは

 

 

カラベタTOPへ