カラオケで英語の曲をかっこよく歌うには?

カラオケで英語の曲をかっこよく歌うには?

カラオケに行くと、英語が出てきて、ゴニョゴニョ言って流した・・・ということはないでしょうか?

 

英語が得意な人は何とも思ってないでしょうが、「英語はてんでわからん!ヽ(`Д´)ノ」という人も多いと思います。

 

このページでは、カラオケで英語をかっこよく歌えるようになるまでを解説します。

 

記事作成日:2019.9.1 更新日:2019.9.1

 

カラオケで英語はよく出る?

 

ジャンルにより大きく変わるとは思いますが、昨今、英語が全くない曲は少ないんじゃないかと思います。
私のイメージでは、半分くらいの曲は、英語が少しは入っています。

 

 

英語が無いのって演歌くらいじゃない?


 

特にJ−POPは平成になってから、英語使ってなんぼみたいな状況になってると思います(もう令和ですね・・・)。

 

ロックやV系でも英語はアタリマエですし、全英語詩の歌も時々ありますよね。

 

何より、洋楽が好きな人は多いです。私もちょろっとたしなんでいたことはあります。
せっかくなら格好よく歌いたいですよね!

 

私のカラオケ英語遍歴

小学生時代

 

小学生の時が一番苦労しましたね( -ω-)y─┛~~~~~
まぁ小学生なので、家族や親戚とたまに行ってたわけです。

 

印象に残っているのは、『ドラゴンボールGT』のOP 「DAN DAN 心魅かれてく」ですね。

 

AメロのWinding Roadとか、読んだり聴き取ったりできるわけないじゃないですか(^^;
Hold my handはなんとなく歌えましたが、Hold your handとか「ホージョーハーン」にしか聴こえず、だからと言ってしっくり来ず・・・。

 

今時の小学生はわかりませんが、私の時代・地域では、英語ができる小学生なんていませんでしたしね。

 

英語ができる親族?
いるわけないじゃないですか(;´д`)

 

ということで、その歌は好きなのに、英語がよくわからなくて嫌な気分になる・・・まさにカラベタ向きでした(笑)。

 

高校以降

中学ではカラオケに行った記憶がなく、高校になると、ちょいちょい友達とカラオケに行く機会がありました。

 

ただ、高校時代は英語を結構本格的に勉強していたので、英語自体に苦手意識はありませんでした。
・・・まぁカラオケ自体や音楽は、壊滅的にダメだったわけですけど( ´д`)

 

とりあえずカラオケに行くと?

さて、とりあえず英語が全くわからない状態でカラオケに行くと、どうなるでしょう?

 

数十年前と違って、現代のカラオケ機材は、英語にカタカナ表記が当たり前にフってあります。
カタカナ表記があれば、私の小学生時代も苦労しなかったんだけどなぁ(^^;

 

このカタカナ表記に加えて、CD等で聞いた音源の発音を思い出しながら、カラオケで歌うことになります。

 

結果はどうなるでしょう・・・
ビミョーなかんじになるか、はっきり「あ、自分発音できねーじゃん( ゚д゚)」となります。

 

発音はリズムとも関連性があり、リズムが狂うと音程バーへの影響も出てきます。

 

シンプルにかっこよく歌いたい人も、高得点を目指す人も、やはり英語の発音の習得は欠かせませんね!

 

英語を攻略しよう

では、具体的に英語を攻略していきます。

 

発音の本を買う

現代日本は、どこの本屋に行っても、英語の本が山積みになっていますよね(^^;

 

文法や単語に比べれば、発音の本は少なめですが、それでも相当な量があります。

 

私が使っていた本は

この「英語の発音が正しくなる本」というやつです。これ1冊ガッツリやれば、発音は完璧になります。

 

これじゃなくても、ほとんどの本でも1冊で大丈夫ですが、CDが付いている本にしましょう。

 

英語のサイトも最近は多いので、本を買わなくても大丈夫っちゃ大丈夫ですが、やはり本の方が分類の仕方・順番・具体的な学び方の説明等が優れているので、本をオススメします。

 

「英語の発音が正しくなる本」では、テープレコーダー等で自分の発音を録音するよう指示があったと思います。
私もわざわざテープレコーダー買って、幾度となく自分の発音とCDの発音を聴き比べていましたが、今にして思えばそこまでやんなくてもいいと思います。
まぁ英語をガチでやろうって人はやった方がベターだとは思います。

 

さて、学習の要点としては

 

発音記号約50個を、完璧に覚える

本によって若干違いますが、子音が26個、母音が24個くらいあるので、それら約50個を完璧に覚える必要があります。

 

特に、ae(アとエの間の音)、LとR、W、aとAの横線無いヤツあたりは、学習してる人としてない人で差が出ますよ!

 

単語は一杯覚えるにこしたことありませんが、慣れてくると、綴りを見るだけで大体の発音は予測できるようになります。

 

 

bury (ベリー) とかは知らないと絶対発音できないけどね


 

音節を覚える

音節というのは、その単語で母音が何個あるかってことです。

 

発音の速度に関わってきます。歌でいうとリズムに違いが出ます。

 

また、音があるかないかの問題にもなるので、音程にも関わってくるでしょう。

 

例1 strong

 

たとえば、strong という単語は、カタカナだと ス ト ロ ン グ の5音節です。
しかし英語だと o のみの1音節です。

 

単純計算だと、strongはストロングというカタカナの5倍のスピードで発音されるわけです。

 

そして、音程バーも ス ト ロ ン グ だと3〜5個(ロングをどう扱うかによる)ですが、strongだと1個だけです。

 

音程バーが1個の所に、音を3個も入れちゃったら、点数に響いてしまいますね。

 

例2 volley ball

たとえば、volley ballという・・・連語?はカタカナだと バ レ − ボ − ル の6音節です。
しかし英語だと、o ey a の3音節です。

 

単純計算だと、volley ballはバレーボールというカタカナの2倍のスピードで発音されるわけです。

 

そして、音程バーも バ レ − ボ − ル の6個ですが、volley ballだと3個だけです。

 

原曲との齟齬を確認する

発音記号と音節さえマスターすれば、カラオケで十分使えます。

 

マスターして実際歌ってみると、違和感があるものが結構あると思います。

 

「あれ?この単語2音節なのに、なんで3つで発音してんの?」とか

 

「そもそも発音記号と違くね?」とか。

 

たぶん、作詞・作曲者やボーカルが、英語よく知らないんです( ´д`)
発音はまだしも、音節は学校の授業でやらないので、英語に興味がある人じゃないと気づかないんですよ。
周りの英語できる人もわざわざ指摘しないし。

 

とはいえ、今やってるのは英語の研究ではなくカラオケですので、どう歌うかはあなた次第。

 

まぁ結局原曲通りに歌うことになると思うのですが、「英語の発音とは違う!」と知っているのと、知らないのとでは違いますよね。

 

個人的には、歌手の方達にはカタカナで書いたら日本語発音で、英語で書いたら英語発音で歌って欲しいですけどね・・・。

 

「アイ ラブ カラオケ」なら8音節で、「I love karaoke」なら6音節っていう風に。

 

言うまでもありませんが、洋楽や英語圏出身者の歌は、音節ズレは無いですよ

 

全英語詩や洋楽に挑戦する

全英語詩や洋楽となると、口が回らなくなると思います。

 

日本語と比べて英語は子音が多いので、舌や歯や唇の動きが激しいです。
発音に慣れてない内は筋肉が発達していないので、回らなくなるのです。

 

歌い続けたり、テキトーな英語の文章読んだりしていれば次第にスラスラ読めるようになりますので、ここは気合です(`・ω・´)

 

洋楽の特典?

これは体感なのですが、洋楽はDAMで平均点が低かったり、点数が上げやすかったりします。

 

まぁ93点クラスまでは練習したことがないのですが、もしかしたら日本語の歌よりも点数が取り易いかもしれませんよ(^^)

 

DAMの音程バーが原曲の発音と違うかもしれないので注意してください(^^;

 

 

DAMスコアラーは結局DAM様のご意志に従わざるをえない


 

 

次のページ:他カラオケサイトの考察

 

カラベタTOPへ

関連ページ

カラオケと発声
自分の歌を人に聴かせられるレベルへ。
カラオケの豆知識
知らなかった!?カラオケの豆知識をご紹介
カラオケの曲選び
カラオケの曲の選び方
カラオケ 地声(裏声)で歌うやつ とは
裏声 カラオケ キモイ とは
歌うと声が変わる人とは