カラオケDAM精密採点Aiで96点を取るには?P5

曲選び

以上のことから、アップテンポな曲よりはバラード系の方が点数は取りやすいです。
もちろん、しっかりした技術を持った人なら、アップテンポでも大丈夫だと思います。

 

なお1月5日現在では、テンポ160を超える曲で100点を取った人は未確認です。

 

私の趣味のアニソンでは、テンポ150くらいの曲で100点取っている人を一人確認しています。

 

「カラオケバトル」1月5日の放送でも、全曲この通りで、テンポ150超えの出場者は一人もいませんでした。現在はどうなってるかわかりませんが。

 

Ai感性点補足

fistiaを見ると分かるのですが

 

Ai感性点は、基本的に赤ゲージ100、青ゲージ100です。

 

しかし、青ゲージが100の場合のみ、赤ゲージが上限135になるそうです。

 

で、他のスコアラーや自分のデータを見た感じ、赤ゲージが101点以上なら、Ai感性点は満点近く〜90点以上と言っていいと思います。

 

つまり、青ゲージなんて気にしなくても、しゃくり(こぶし)さえ入れまくればいいということです。

 

更に、Ai感性点が60点台でも総合100点取ってる人もいます。
※ただし、この人は表現力満点近くでした。なぜ?(;´д`)

 

なので、表現力さえ取れるならば、Ai感性点はあまり要らないとも言えます。

 

ただ、表現力の具体的な取り方は一切分かっていない(誰も公表していない)ので、おとなしくAi感性点を取る作戦が妥当だと思いますよっ。

 

しゃくり(こぶし)練習の注意点

まぁ、どう入れるにしろ、音程には絶対悪影響が出ます。少なくとも練習時点では。

 

なので、当然総合点には響くのですが、音程をコントロールしながらしゃくり・こぶしを入れれるようになれば、絶対に総合点はUPします!

 

しゃくり・こぶしのメリット

これは他の精密採点シリーズでも言われていたことですが、しゃくり・こぶし・ビブラート等を入れると、音程が減点されなくなる可能性があります。

 

私の体感では、DXGやDXでは疑問だったのですが、Aiでは少なくとも一瞬でも正しい音程を出してあれば、赤バーが多くても減点されてないです。

 

2位 音程

こぶし・しゃくりと同じくらい重要なのは、やはり音程ですね。

 

ただ、君が代で音程100を取っても総合86点になるのがAiなので、音程の比重がDXGに比べて落ちたのは間違いないでしょう。

 

とはいえ、しゃくりだけ入れまくっても、音程79では総合93が良い所です。音程を切り捨てることは不可能です。

 

余談ですが、3月12日現在、fistiaで公開されている記録でも君が代の最高点は95点台です。

 

 

次のページ:DAM Ai攻略6ページ目