カラオケDAM精密採点DX-Gビブラート攻略!満点は××で取れる

カラオケDAMビブラート攻略

カラオケDAMのビブラートに関する記事が多くなりすぎたので、新しい記事にまとめました。
以前読んだ方も、記事が増えていたりするので、時々チェックしてくださいね(^^)

 

 

安定性・ロングトーンと違って、ビブラートならまぁ・・・


 

記事作成日:2019.9.7 更新日:2019.10.15

 

 

ビブラートって何?

<伸ばした音が、波打っている状態>・・・ですかね。

 

音の高低?大小?とかは気にしなくていいです。波打っていれば、とりあえずビブラートです。

 

私は教育ゼロ&独学で始めたので、ノーブルでエクセレントな(?)ビブラートは知りません。
ただ、全くできない&聴いたこともない(脳が認識していない)状態から始めたので、できない人の気持ちはわかります。

 

 

ビブラートって言葉や現象を知ったの、DAM採点初めてから(27歳くらい)なんだけど・・・。


 

そして、気づいた頃にはDAMで10点を取りましたし、8点は頻繁に取れます。
カラオケDAM精密採点DX-Gビブラート攻略!満点は××で取れる
これ(ビブラート1回)が私なりの理想ですが、DAMガチ勢は1〜2秒以上のビブラートを、何十回もやっています(どうやるんだ・・・)。

 

さて、まずはどういうものか聴いてみましょう

 

https://www.youtube.com/watch?v=qTPr2FDugMA
(38秒の動画)

 

私の動画ではないんですが、こんなのです。手は要らないですよ。

 

効果としては、音が立体的になるんだとか。
普通の歌では、ロングトーンの途中から入れたり、いきなり入れたりします。

 

音楽経験者なら色々話があるかもしれませんが、私みたいな音楽と無縁の人からしたら、ビブラートはただの自己満足です(笑)
入れると、俺上手いぜアピールにはなります(^^;

 

あまりビブラートの会話をしたことはありませんが、一般人はできないと思います。
学校教育じゃやりませんし。ヒトカラ数百回経験者の私でも全くできなかったので(やろうとしなかった)。

 

歌やカラオケに特殊なキッカケがあった人じゃないと、ビブラートなんて認知すらしないでしょう。
宴会等のカラオケでも2,3回しか聴いたことないです。それも皆、カラオケや歌が得意な人だけでした。

 

なので、ビブラートができたらいよいよ、平均うんぬんではなく、歌の上手い人に昇格です。

 

練習してみる

正直、真似するしかないんですけどね(^^;

 

まず、あなたの好きな歌にビブラートが入っているかを確認しましょう。
「アニソン業界はビブラートを入れないことが多い」という記事をどこかで見ましたが、入ってる曲は入ってます。
むしろ、ビブラートばっかでしつこい曲なんかもあります(^^;
J−POP好きな人なら普通に聴けると思います。

 

それらを真似してみればいいのです。
決まった練習法はありませんので。

 

「ビブラート やり方」等で検索すれば、山ほど参考になるサイトも出てきますよ。

 

私の場合は、ビブラート習得を決意してから何ヶ月間かで、なんとなくできるようになりました。
胸(横隔膜、みぞおち)を指で押したり離したりするのが、一番感覚を覚える練習にはなったかなぁ・・・実際にビブラートする時に、横隔膜をどうこうはしないですけど。
音の大小高低を移動する練習なんかもしましたが、効果があったかは不明です。
今では波の調節も自由自在です。
ビブラートは気合で絶対習得できます!

 

 

「あっあっあっ」とか「いっいっいっ」とか日頃から言っておくのも練習になったり。


 

ビブラートの種類は?

音楽的には2つ。

喉ビブラートと腹ビブラートです。

 

喉ビブラートが一般的です。ほとんどの人が(プロ含め)これと思われます。

 

腹ビブラートは上手い人がやるものです。私は友人からやり方を教わったものの、全く出来る気がしなくて断念しました。
ただ、ビブラートにある程度慣れてきてから、時々腹筋をピクピクさせてビブラートをしている時があります。
意識してはまだ出来ないのですが、これが腹ビブラート?と思ったり。友人から聞いたのと全然違いますが。

 

喉ビブラートは裏声の限界付近ではできません。喉を固定してしまうからです。

 

一方、腹ビブラート(仮)は、私が高音の限界で無理矢理ビブラートをかけようと言う時に発動する傾向があります。
腹ビブラートが出来ると便利なのかも?

 

 

どっちにしろ疲れるので、永続的には使えないよ


 

(ネタ)ビブラート集

さて、私が試したビブラートをいくつか紹介します(本気ではやらないでください)。

 

1.前腕ビブラート
前腕を胸あたりに持ってきて、ブンブン振ります。たまにビブラートがかかります(笑)。安定はしません。

 

2.唇ビブラート
声を伸ばしたまま、唇をパクパクさせます。「わわわわわわ」って感じで。結構かかります。
でもこれ、プロの歌手でもたまにやってる人いるんですよ?理由は分からないですけど。

 

3.犬ビブラート
いくつかのサイトにあります。
犬の「ハッハッ」という息を真似します。声に乗せると「ハハハハハハハ」みたいになります。
私のやり方で合ってるかは不明ですが、割とビブラート判定されます。
点数はお察し(笑)

 

4.首ビブラート
首を小さく、前後に、早く振ります。ガクガク振られてる感じ。あれでもビブラートがかかります。
首が痛くなるので多用は禁物(笑)

 

5.全身ビブラート
友人から「ももクロの緑だけができる、謎のビブラート」と紹介されました。
全身を震わせるとビブラートになるらしいです。
私には無理でした(笑)。せめて動画があればなぁ・・・。

 

6.舌ビブラート
舌の中間あたりを高速に上下させるかんじです。正面から見ると結構キモチワルイと思います。
ですがちゃんとかかります(^^;

 

歌で使ってみる

なんとなくビブラートができるようになったら、歌いながら使えるか試してみましょう。
結構使いにくいと思いますが、慣れです(適当)。

 

精密集計サイトで言われている&私の経験上、B−2以降の深い・遅いビブラートじゃないと9点以上は困難です(不可能ではない)。
私は10点を2回、9点を1回しか出したことないですが、いずれもB−2でした。
なお、8点まではどのタイプ(A〜H)でも行けます。

 

マイクを近づけられるように

通常の「マイクを離した状態」だと、ちゃんとビブラート入れてるのに認識してくれないということが結構あります。
ビブラートを入れる時はマイクを近づけた方が認識されやすくなります。マイクを近づける=抑揚を入れる なので、抑揚を入れる部分でビブラートを決めるのが自然な流れです。
なお、自分の限界付近の低音も「マイクを離した状態」だと入らないことがあるので、そういう低音もマイクを近づけた方がいいでしょう。これはあまり抑揚とか気にしなくていいです。

 

ビブラートの入れ方

「ロングトーンを一回入れる以外は、全部ビブラートを入れて、ロングトーン減点を回避すべき」という意見が大半です。
TVの人達もビブラートを入れまくっている人が大半です。

 

しかし、ビブラートはあまり入れない方がいいという意見もあります。現時点では、私はこっち派です。

 

まず、前提条件を
「ロングトーンは0.5秒以上で判定される」(精密集計DXより)
「ビブラートは1秒以上はかけないと高得点を取れない」(体感・自分や他の人のデータより)
とします。

 

ロングトーンは私がよく分かっていないので何とも言えませんが、ビブラートは私の経験上、1秒以上続かないと高得点を取れません。
なので、私はDAMの結果画面で「ビブラート回数 ≦ ビブラート秒」になるようにしています。
実際、これで5点以上は固く、7,8点も安定してきています。

 

つまり、0.5秒〜1.0秒程度のバーに対して、ビブラートでは対応できないのです。
ビブラートを、発声した瞬間にやれたとしてもです。

 

ところで、ビブラートは上手さのみで判定されるといっても、どうやってDAMは上手い下手を判定しているのでしょうか。何十回もビブラートが入っているのに。

 

これに明確な答えはありませんが、私の見解は

 

I, まず一番多かったタイプを「あなたのビブラートタイプ」として出し
II. それの平均秒数を出し、1秒以上行っているか
III. 他のタイプの数・秒数を加味して減点(タイプが多かったり、秒数が短いのが多かったりで減点大??)

 

の3段階判定だと思います。

 

ところで、入れたわけでもないのにビブラートが入っちゃうことがありますよね?私は星の数ほど経験があります。
これが最大の敵だと思うんです。0.1秒の、謎タイプのビブラートは、減点にしかなりません。

 

なので私は、間違って入ったビブラートの倍の数の「正しいビブラート」を、1秒以上ずつ入れるようにしています。
これでビブラート4点以下は避けられます。
変なビブラートが1回も入らなければ、7は固いです。

 

 

DAMガチ勢は、うっかりビブラートは無いんだろうね


 

ビブラートのタイプってどうやっていじるの?

振幅を大きく、波を遅く、というのは簡単なんですが、実際どうしていいかわからないですよね?
まぁ振幅が大きいというのは自分で調整できますが
波って・・・曲に依りません?

 

テンポは曲によって別々ですよね。

 

ただ、波を遅くすると、DAMさんはビブラートとして判定してくれないんです。
音楽的には「ビブラートは1秒間に6波が理想」なんて話もあります。
でも、たとえばテンポ92の曲とテンポ163の曲の両方で、1秒間に6波が理想でしょうか?

 

やってみるとわかりますが、リズムのズレたビブラートは気持ち悪いです(^^;

 

私は、1小節に8分音符8回のリズムが理想だと思っています。一番聴き心地がいいです。

 

ただ、ある程度テンポが遅い曲だと、このペースではDAMさんが判定してくれない(※)ので、16分音符16回にしています。
まぁこれだとちりめん(Aタイプ)判定されそうですけどね。
テンポが200近かったら4分音符4回ですかねぇ・・・そういう曲歌ったことないですけど。

 

もし、DAMさんがリズムのズレたビブラートを強制してきたら、私はどうしようか・・・。

 

まぁ、ビブラートもわからないことだらけです(笑)。

 

※2019.8.11追記
「yesterday once more」という曲(テンポ約83)で、8分音符8回のビブラートを入れてみたところ、DAMさんが判定入れてくれました。
1秒間に3回程度の波でしたが、入る時はあるようです。
といっても毎回ではなく、半々くらいの確率ですが。DAMさんの判定基準はよくわかりません。
なお、ビブラートタイプはH(バラバラ)でした(^^;

 

ビブラートは一杯やった方がいい?

TV番組『カラオケバトル』を観ていると、しゃくりやビブラート等が「加点要素」と表示され、歌い手がビブラートを連発(70回とか)するもんだから「ビブラートは一杯やった方がいいんじゃないかな・・」と思ってしまうのも無理ありません。私もやりました。
結果はお察しの通り、全く加点されません(笑)
実験した方は星1個半や2個だったんじゃないでしょうか^^
あの番組はDAM素人が制作しているものですから、怒らないであげてください^^;

 

ビブラートは「上手さ」しか見ていません。
回数を増やした所で、DAMさんに「こいつ安定してねぇ」「下手だな」って思われて終わりです。

 

歌い手さんは、結果的にビブラートが多くなるのであって、ビブラートを多くしようと思っているのではありません。
なお、当サイトは初心者向けサイトなのもあり、ビブラート少な目を推奨しています。

 

なお、ビブラートを一杯やると疲れます。声がかすれたり、高音が出なくなったりと、いいことありません。
腹ビブだとしても腹筋を使うわけですから、同じことだと思います。
勝負曲がたった数曲になるのも嫌ですから、やっぱり回数はほどほどがいいでしょう。

 

バーが終わってるのにビブラートが判定される

DAM界隈では有名な話で、バーはほんの基準に過ぎません。

 

バーが終わっても、声が途切れない限りはずっと判定が続きます。
バーが終わってからビブラートを10加算することもできます(意味はない)。
ただ、ほんの一瞬ビブラートの並がズレると、判定も止まります。

 

逆に、バーが終わってない状態で声を切っても大丈夫です。
「区切り」とも呼ばれる技術みたいです。
ただ、歌が変になるので、私は区切りまではやりません。

 

声をピタっと止めないと音程やロングトーンに響くので、練習しましょう。
私の場合は、舌先を上アゴに上げて止めるようにしていますが、最善のやり方はまだわかっていません。

 

ビブラートはやった瞬間に判定される?やり終わったら判定される?

どっちもあります(´ω`)
最近実験しているんですが、判定されてから5秒くらい伸ばしても結果に反映されるし、5秒くらいビブラートしてから判定されても結果に反映されます。

 

入れてないのにビブラートが入る

わかります!ラップみたいな早い箇所にまでビブラート入ったりしますよね!。・゚・(ノд`)・゚・。うっかりビブラートとでも呼びましょうか。

 

他の人の聴いてて思うのですが、やっぱ判定が出る時って、しっかりビブラート入っちゃってるんですよ、一瞬。
自分では聴こえてないでしょうけど。0.3秒とかですかね。
逆に、私も山ほどうっかりビブラートが入ってイラッとしますが、他の人には聴こえてるんでしょうね・・・。

 

 

うっかりビブラートは、加点を大幅に減らすよ


 

「そんな短いなら、ビブラートじゃなくて、こぶし判定にしてよ( ´д`)」と思うんですが、波が2回以上入っちゃってるんですよきっと( ´д`)DAMさんは厳しいです。

 

対処法はわかりません!
短い曲と長い曲、男性曲と女性曲、地声で歌う曲と奇声まで使う曲、疲れている時といない時、慣れている曲といない曲・・・色々考えましたが、関連性がないんです。

 

一応、相性かなとは思っています。
私は何曲か、うっかりビブラートが入りにくい曲を持っています。いつ行っても0〜2回ですかね、入っちゃうの。(他の曲はもっと入ります^−^
入っちゃったら、良いビブラートを連射して、被害を少なくしましょう

 

うっかりビブラートが一杯入っちゃうと、良くてビブ7点しか取れない。


 

ビブラート入れたのに認識してくれなかった!詰んだ?(´;ω;`)

あるあるですね( ´д`)
あれ、入らねぇ!と思ったら、冷静に、声を途切れさせることなく、もう一回ガッツリとビブラートを入れてみましょう。
ちゃんと出来ていれば入ります。→入ってくれる時もある、ですね( ´д`)

 

なお、ちょっとでも声が途切れると入らないと思われます。
あるあるなので、スムーズに対処できるようにしておきましょう。
・・・これで減点が抑えられるかは保証できません^−^;

 

結局よくわからないビブラート採点

 

カラオケDAM精密採点DX-Gビブラート攻略!満点は××で取れる

 

これは2019年9月3日の話なのですが・・・

 

・下が1曲目で上が2曲目なので、喉の調子はそんなに変わらない。
・どちらも男性曲で音域もそんなに変わらないので、ビブラート上で有利不利はない。
・それぞれ88回、96回(記録上のみで)歌っている曲なので、ビブラートを入れるタイミングが分かってないとかは無い
・どちらもビブラート点数最高は8であり、何回も出したことがある
・ビブラート回数はどちらも10回で、ビブラート秒もそんなに変わらない
・ビブラートタイプはそれぞれC−2とB−2とされているので、どっちが悪いとかは無い

 

という条件のうえで
・下の曲はちゃんとしたビブラートを3回しか入れていない(7回はなぜか入ったビブラート)
・上の曲はちゃんとしたビブラートを5回以上入れている(なぜか入ったビブラートは5回以下)

 

なのに、下の曲の方が圧倒的にビブラート点数が高いんです

 

さっきの【ビブラートの入れ方】の話と合ってないですよね。・゚・(ノд`)・゚・。なんでだ・・・

 

『良いビブラートを半分以上入れたのに点数が低い』ことはよくあるのですが、
『ちょっとしか良いビブラートを入れなかったのに点数が高い』ってことは滅多に無いので困惑しているのです(´・ω・`)

 

下の曲は、なぜか入ったビブラートが全部C−2で、上の曲は全部バラバラだったとか?そんなことあるかねw

 

ビブラートは日々研究していますので、結論が出るのをお待ちください・・・気長に( ´д`)

 

 

次のページ:カラオケDAM疑問集

 

 

カラベタTOPへ